戸崎茂 作 Gent's Pocket DX/ジェンツ・ポケットDX【お取寄せ】ヘアーライン仕上げの2ブレードナイフ。ボルスターには戸崎氏の手による彫金入り。
ハンドル材にはトザキ・ボーンと呼ばれる戸崎氏オリジナルの染色、パターンを施したボーンを使用しております。戸崎さん作のトザキ・ボーンはあのトニー・ボーズ氏に非常に気に入られ、ハンドルの製造方法を伝授したという逸話が御座います。

折りたたみ長:89mm
刃長:67mm
ブレード:440C
ハンドル材:トザキ・ボーン
ボルスター:ニッケルシルバー

画像をクリックして頂くと、より鮮明な画像をご覧になれます。


注目のキーワード
花柄 マキシ シフォン
ノルディック ボーダー
レース フリル ドット
豹柄 ドクロ ドルマン
新着アイテムをご紹介
5点以上で1点無料になる企画★
絶対に欲しいニットアイテム★
ゆったりドルマン袖
1枚は欲しいノルディック柄
秋冬はファーアイテム♪
何枚も欲しいお気に入りコート!
着回しできるレースアイテム★
シフォンで女性らしさUP♪
鉄板の花柄アイテム★
外せないリボンアイテム♪
外さないパーティードレス★
何にも合うマキシ丈!
着回し豊富!カーディガン★
髑髏柄でクールスタイルへ♪
1枚あると便利なボーダー柄!
小顔効果有り!Vネック
トレンドを取り入れるには豹柄♪
全品送料無料です!
最新情報をお届け♪

モバイル版にアクセス!
イベント情報が
更新されていません
e-shopsカレンダー

2019-05-09
カテゴリトップ>日本と世界のカスタムナイフ>Shigeru Tozaki/戸崎茂
「Tozaki Bone(トザキ・ボーン)」について戸崎さんからご説明を頂きましたので紹介させて頂きます。


今年2009年のブレイドショーにてコレクターに納品したナイフを、彼はトニー・ボーズに見せたそうです。帰国後、トニーを知るディーラーを通して「俺にもボーンを作って欲しい。そして染めのレシピも知りたがっている」と言う内容でした。
私の一番好きな「レミントン・ボーン」は手持ちも少なくなり、凄く高い値段になっているので、これはいい機会と試作を繰り返し、「Remade Jigged Bone」で使っていた彫りの技術をグレードアップさせました。試作11種類のうち1点は白のスムース・ボーンですが他は市販されているジグド・ボーンを彫り直しています。彫刻刀も5種類ほど使っての手彫りで、今でもそれらの刃の形を作り変えて、少しでも「レミントン・ボーン」に近づけるよう研究しています。
染料は友人の鈴木義男さんからの「ヤシャブシ」で基本の染めをやり、2回目は数種類の革用やプリンターインクの残りなど、ごちゃ混ぜのものを使っています。ですからトニーにレシピを、なんて出来ようもありませんでしたよ。
写真は、トニーに1セットプレゼントしたら、彼の「Swayback Jack」のゲージを送ってくれたものです。その「Tozaki Bone」を早速トニーが使ってくれるそうです。
価格
248,000円 (税込267,840 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く